読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO SAX,NO LIFE-.-

趣味のサックスに関する記事を書いています。

【自分でマウスピースを削るのはやめましょう】

※警告※
【自分でマウスピースを削るのはやめましょう】

これは自分の失敗談に基づきます。
私は、マウスピースを自分で削れば音が良くなるのでは?という安易な思いから、テーブルを2000#の紙やすりで削りました。
ガラス板の上に紙やすりを置き、その上でマウスピースを削れば、テーブルが完全な平らになると考えたからです。
少し削ってみて一度吹いてみると、音の反応・響きが良くなり、成功したと確信したのですが、これは大失敗でした。
パームキーを使う高音を吹こうとすると、音がひっくり返ってしまうのです。
無理に噛まないと高音が出ない、そしてキツくてイタい高音しか出なくなってしまいました。
やはり、素人がマウスピースを削るのはあまりにも無茶な話のようです。
ちなみに削ったのはアルトのjody jazz HR*6#です。
アルトでメインで2年近く使っていたマウスピースを台無しにしてしまいました。
自分でやったとはいえ、数日経った今でも後悔しています。
一度削ってしまうと、素人では元に戻すことはできません。
元に戻そうとすると、悪化するばかりです。

なので、マウスピースを自分で削るのはやめましょう。
失敗に終わるのがオチです。

マウスピースに不満があるなら、プロのリフェイス職人に頼みましょう。